「歯の未来は子どもの未来。」おのこども歯科医院 小児歯科・小児矯正歯科・歯科

子供歯科
子育ての不安を解消! 乳歯は痛みに対して鈍感! 虫歯にならないための予防も大事だよ!
診療の流れ(小児歯科)

いきなり診療台に上ることはお子さんにとっては恐怖です。当院ではカウンセリングルームで、普通の椅子に座りながら保護者の方を交えてお話を聞かせていただいています。口の中のことから全身の状態のことまでお話を聞かしていただき、それから必要に応じてレントゲン写真の撮影や診療台での口の中での検査に移っていきます。

必要に応じてレントゲン写真を撮影します。局部が写る小さいフィルムや全体が写るものを撮影します。それにより虫歯の有無や程度の確認、永久歯の歯数や形成状態の確認をいたします。その後、診療台に移り、口の中の検査をします。

  • 歯肉の検査
  • 歯垢の付着状況
  • 虫歯の有無や程度の確認
  • 咬み合わせの確認
  • お口の中の写真撮影
  • など

各検査を総合して診断をしていきます。診断に応じて治療計画を立案して保護者の方を交えて説明していきます。

治療計画に沿って治療を進めていきます。治療ができない子はトレーニングから始めます。

治療が終了したら、3~4か月の間隔で健診を行っていきます。

なお、初診ではカウンセリング、検査、ブラッシング指導、フッ化物塗布まで行い、急性症状がなければ、次回から治療計画に沿って治療を進めていきます。

虫歯を治すことは大事だけれど、虫歯にならないように予防することも大事だよ!